Monday, January 9, 2017

お好み焼きソース代替品

お好み焼きを作ったんですがソースがなかった。ということで家にある代替になりそうなもので食べてみました。

  1. 鍋用ポン酢「ゆずの村」
    俺が普通のゆずぽんを買おうとしたところ某ばびたんに「これ美味しいんだよ、人気だよ」と執拗に迫られ買った高いポン酢。お好み焼きにかけるとポン酢要素はほとんど感じられずゆずの風味だけ残る。さっぱりして美味しいとは言えるけどちょっと物足りない。
  2. ワダカンしょうゆ
    100円ショップで買った激安醤油。しかし戦後の安い醤油にあったという怪しげな原材料ということは現代ではまずないでしょう。遺伝子組み換え大豆は使ってません。醤油としては問題ないしおいしいけどお好み焼きパワーには負けてしまってる感はいなめない。
  3. CGC焼肉のたれ
    PBの焼肉のたれ。本命です。そして実際かなり美味しい。ソースの瓶に入っててかけてたら「ちょっと甘めのソースだなー」と思いながら食べてしまうかもしれない。
  4. ナカモつけてみそかけてみそ
    名古屋人御用達、ナカモのつけてみそかけてみそ。名古屋人に向かって「つけてみそ?」と聞いて「かけてみそ!」と答えなかったらそいつはモグリです。パンチのある甘い味噌味でお好み焼きにも負けていない。というか勝ち気味。口の中で名古屋と大阪のバトルが起き、名古屋が勝つというお好み焼き冬の陣です。
結論としては、個人的にはつけてみそかけてみそを推したいけど一般的には焼肉のたれのほうが人気あるだろうな、という感じ。焼肉のたれはお好み焼きのパワーと釣り合っていてバランスのある美味しさ+ちょっと甘い。それと比べるとつけてみそかけてみそは強すぎるし、醤油、ポン酢は弱い。そう考えるとソースをかけるってのは単に習慣てだけじゃなく、やっぱ合うからなんだなー、と認識した夜でした。