Saturday, December 24, 2016

空想建築 Imaginary Small Architecture

今日は神田のギャラリーで行われてる山口茉莉さんという芸術家の個展をみてきた。俺は元来芸術に疎くて美術館いってもすぐ出てきちゃうたちなんだけど、このひとの作品はものすごくよかった。

「空想建築」と名付けられた街の粘土細工なんだけど、イスラエルや中東を思わせる石造りの街並みが立体で作られてるのでいろんな角度からみて楽しめる(本人は地域は特に考えずただ理想とする街を作ってる、とのこと)。

ここだけの話お値段もそんなに高いものではなかったのでぜひひとつ…と思ったら欲しいものは軒並み売約済みだった。ものすごく残念だけど、また入手できる機会はあるはずだし、あれを存分に楽しめる日がやってくると思うとわくわくする。

そしていつか、自分でも作ってみたいなー。