Wednesday, December 7, 2016

クロネコヤマトの配達を(場合によっては)1日早く受け取れる迷惑な裏技

実はなんだかんだあって1ヶ月くらい前に関東に引っ越してきました。憧れの小田急ユーザになって毎朝満員電車で押しつぶされております。

一回実家に戻るときにだいたいの家具その他を捨ててしまったので、一人暮らし再開にあたっていろいろ買い直してるんですが、9割がたAmazonです。プライムバンザイ。

やっぱ関東だとプライムのアイテムはだいたい翌日、早ければ当日に届くんですがそのときに時間指定が問題になることがあります。

例えば日曜の夜に注文をしているとして、翌日に届くと書かれてるけど時間指定しようとするとどうしても火曜になってしまう、ということがあるんだよね。平日の昼間に働いてると泣く泣く火曜の夜を指定せざるを得ません。

しかしこういうときに月曜の夜に届けてもらう裏技があるのです。

まずはそのまま注文し、月曜に届けてもらいます。そして月曜の昼、クロネコメンバーズに登録していると不在通知メールが送られてきます。そしてその不在通知に書かれたリンクから再配達を依頼すると、当日の夜が指定できるのです。(なおクロネコヤマトの公式アプリでも事前に当日の時間指定はできません)

つまり1回不在のときに届けてもらうのをわかっていて敢えて来てもらう、という迷惑な手法ですがそんなシステムにしてるクロネコヤマトさんちゃんと最初から当日の時間指定できるようにしてください、と言いたい。(または絶対に当日の夜は不可にするか。それならそれで諦められる)

数日後に届く予定のものとかも、下手に注文のときに時間指定すると絶対にそれより前には届けてくれなくなるから、指定は直前まで避けたほうがいいですよ。1日早く届くようになるとかザラなので。

まあ夜間の指定が20〜21時帯で指定できるクロネコさんには頭が上がりません。これからもよろしくお願いします。

2016/12/08 追記

クロネコメンバーズの機能に「マイカレンダー」というものがありますね。これで自分の希望する時間帯を自動的に優先してくれるようです。これなら最初の再配達なしで勝手に夜に持ってきてくれる気がする。今まで何度か再配達してくれた配達員さん、すみませんでした。